2008年11月22日

抽選で豊胸手術が当たるクジ、苦情殺到で中止 スペインのナイトクラブ


【11月22日 AFP】地中海に面したスペインの都市バレンシア(Valencia)で20日、賞品が豊胸手術のくじの販売を企画していたナイトクラブが、苦情が殺到したことを受けイベントを中止した。

 このイベント「プリティー・ウーマン(Pretty Woman)」を計画したのは地元ナイトクラブ「Pacha」。同クラブは、「感情を害した全ての個人と団体に謝罪する。意図的に誰かを侮辱しようと思ってやったわけでは決してない」と陳謝した。

 同クラブはウェブサイトで、「女性への感謝のしるし。くじを購入して豊胸手術を当てよう」と呼び掛けていた。さらに、イベントの広告デザインには巨乳の女性が手術用のメスを手に持つ写真が用いられていた。

 くじは1枚20ユーロ(約2400円)で、賞品は4500ユーロ(約55万円)相当の豊胸手術。抽選は12月5日の予定だった。

 クラブの経営者は、アルゼンチンで行われている同様のイベントの人気の高さに目を付けたといい、当選者は豊胸手術以外にレーザーを使ったむだ毛脱毛も選べるようになっていたと釈明している。(c)AFP


クジを企画したのは良かったのですが内容があまりに過激でした
それでもアルゼンチンでは同様のイベントの人気が高いのですね



posted by ナノ at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。