2010年05月25日

日本代表、韓国に0―2で完敗 W杯前の国内最終戦

完敗だったようです

 サッカー日本代表は24日、埼玉スタジアムであった国際親善試合のキリンチャレンジカップで、韓国に0―2で敗れた。日本はワールドカップ(W杯)南アフリカ大会前の国内最終戦。4月7日のセルビア戦に続く敗戦で、ホームでの2連敗は5年ぶり。本大会に向けて不安を残す結果となった。

 前半6分、韓国のMF、マンチェスター・ユナイテッド(英)で活躍する朴智星(パク・チソン)に先取点を奪われ、後半終了間際にはPKでFW朴主永(パク・チュヨン)に追加点を許した。

 試合後、岡田監督は「選手は全力で戦ったが(韓国に東アジア選手権に続いて)1年に2回も負け、申し訳ないと思っている。結果を出せず責任を感じている。我々は前へ進むしかないので、我々のやり方を信じて続けていくしかない」と話した。

 日本はDF闘莉王(名古屋)、DF内田(鹿島)がけがでメンバーを外れた。観衆は5万7873人。

 今後日本代表はスイスで合宿し、30日にイングランド、6月4日にコートジボワールと親善試合を行う。6日に南アフリカ入りし、14日に1次リーグ第1戦でカメルーンと対戦する。
http://www.asahi.com/sports/update/0524/TKY201005240301.html?ref=any
posted by ナノ at 11:23| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もうあまり時間ないけど一番悪い時期が今で逆によかったかも。今ピークになるよりはいいと思う私は変かな?
Posted by geinou at 2010年05月26日 07:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。