2010年06月22日

永谷園が名古屋場所への懸賞旗掲出を中止 野球賭博問題で

大口スポンサーの潔い決断です

 お茶漬け海苔などで知られる「永谷園」は21日、野球賭博への大量の関与が指摘されている大相撲の名古屋場所に、懸賞旗の掲出をしないことを発表した。

  [フォト] 「暴力団お断り」と書いていたけれど…

 永谷園は公式ページで、「本件が与えた社会的影響の大きさを重く受け止め、名古屋場所への懸賞の掲出を中止することにいたしました」と中止の理由を説明。さらに「伝統ある国技の相撲が、清く正しいものになっていくよう、弊社としても切に願っております」と相撲界の自浄作用に期待するコメントを寄せた。

 永谷園は一場所あたり200本以上の懸賞をかける大相撲の大口スポンサーとして知られ、商品のCMに人気力士、高見盛を起用するなど相撲事業全体を支援してきた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100621-00000603-san-spo
posted by ナノ at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/154062474
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。