2010年07月22日

迷惑駐車:ガンダム見物で JR東静岡駅周辺の商業施設、警備員配置 /静岡

モラルの低下が問題になっています

 ◇「来店者のため」と
 ◇イベント中は駐車場開設−−静岡市
 JR東静岡駅周辺で、商店が駐車スペースへの無断駐車に苦慮している。原因は、近くに完成したアニメ「機動戦士ガンダム」の立像目当てのファンとみられ、立像が完成に近づいた6月中旬から目立って増えたという。立像は24日から始まる静岡市が主催するイベントの呼び物。実際、東京・お台場で昨夏、初展示された際には約2カ月で約415万人を集めており、一部の店は警備員を配置するなど自衛に出ている。【小玉沙織】
 立像は高さ約18メートル。JR東静岡駅北側にある「東静岡広場」で4月から組み立て作業が始まり今月初旬、完成した。
 約90万人の来場者を見込んでいる「世界の模型首都・静岡ホビーフェア」(会期は24日〜来年3月27日)の目玉で、来年1月10日まで出展される。来場者は立像に直接触れられるほか、初展示時にはなかった装備「ビームサーベル」を持たせ、照明も凝らすという。
 開会前は立像のある敷地の周りは塀で囲われ、立ち入ることはできないが、パーツの組み立てがほぼ終わった6月中旬ごろから、近づけばビルなどのすき間から姿を望めるようになった。
 近くの商業施設の担当者によると、駐車場に迷惑駐車が目立つようになったのも、このころ。客でもないのにちゃっかり車を止める人が増え、週末は100台分のスペースがほぼ満車になることがあるという。このため店側は「来店者がきちんと駐車できるスペースを確保したい」と週末を中心に、警備員3人を新たに配置した。
 近くの飲食店でも午前11時半の開店前から駐車場に止まっている車が増えたといい、店員の女性は「もっと多くなったら対応を考えないと」と話した。
 こうした事態を受け、市も無断駐車をやめるよう呼びかける看板を立て、会期中は電車やバスなど公共交通機関で来場するよう訴えている。計約500台を収容できる無料の駐車場も2カ所設け、会場とは有料バスで結ぶことにしている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100722-00000076-mailo-l22
posted by ナノ at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/157117761
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。