2011年11月09日

<NHK>暴力団排除指針を発表 紅白前に姿勢示す狙い

とうとうNHKも動きました

 NHKは9日、暴力団排除の取り組みとして、契約書を交わさない場合でも暴力団関係者に該当する場合は契約を解除する指針を発表した。

【暴力団と芸能人】写真で振り返る島田紳助氏の軌跡

 指針によると、出演者や所属事務所が暴力団だったり、暴力団と密接に関わっていた場合のほか、第三者を利用して暴力的な要求行為をした恐れがあれば、NHKが出演者側に報告書の提出を求める。暴力団との関係がないと判断できるまで出演契約の履行を停止し、暴力団の活動を助長する恐れがあれば、直ちに契約を解除する。

 NHKは4月から、契約書面に契約解除の条項などを盛り込んでいる。暴力団との関係の有無については、報道や警察情報も含めて出演時を基準に判断するという。

 NHKは今月下旬にも、大みそか放送予定の紅白歌合戦の出場者を発表する。松本正之会長は会見で「企業と暴力団の関係に社会の厳しい目が注がれる中、公共放送としての対応をあらかじめ示したい」と語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111109-00000068-mai-soci
posted by ナノ at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。