2011年07月28日

三洋電機の白物家電売却=中国ハイアールに―パナソニック

中国の勢いはすごいです

 パナソニックは28日、完全子会社の三洋電機の冷蔵庫と洗濯機事業を、今年度中にも中国家電大手の海爾集団(ハイアール)に売却する方針を固めた。白物家電の代表的な事業の売却により、パナソニックは課題となっていた両社の重複事業を解消する。中国企業による日本企業の合併・買収(M&A)も一段と加速しそうだ。
 売却するのは、三洋電機の子会社、三洋アクア(本社大阪府守口市)や、三洋電機とハイアールの合弁会社ハイアール三洋エレクトリック(同東京都港区)など、日本や東南アジアで冷蔵庫や洗濯機事業を手掛ける10社程度。売却金額は100億円程度で、ハイアールに一定期間、日本と東南アジアで「SANYO」ブランドの使用も認める。計約2000人に上る従業員の大半はハイアールに雇用される見通し。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110728-00000011-jij-bus_all
posted by ナノ at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

激しい引き波、海底露出 南三陸町の住民撮影

 東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県南三陸町の住民が発生直後、巨大津波の激しい引き波で志津川湾の海底が現れた様子を撮影していたことが分かった。周辺の海域は水深10〜20メートルとみられ、津波による海面上昇分との水位差は推定30メートル以上あった可能性もあるという。陸上に痕跡が残る遡上(そじょう)高とは異なり、瞬間現象の引き波の様子をとらえたケースは珍しく、専門家は「津波のメカニズムを解明する上で貴重な資料だ」としている。

 撮影したのは南三陸町の養殖業、遠藤幸宏さん(46)。震災発生直後の3月11日午後3時ごろから約3時間にわたり、志津川湾を望む高台にある自宅や裏山の離れからデジタルカメラで撮影したという。

 カメラの内蔵時計の記録を確認すると、最初の1枚は午後3時12分、沖合の養殖いかだが湾外へ一気に引き流され、一部の海底が露出した様子を撮影。その後徐々に海面が盛り上がり、3時32分、第1波とみられる津波が襲来し、海岸沿いの町中心部を直撃した。

 遠藤さん宅は海抜10メートル以上の場所にあるが、第1波の襲来後もどんどん水位が上がり、1階部分まで浸水。幹線道路を挟んだ裏山の離れへ家族と避難し、その後も撮影を続けた。

 午後3時43分には、市街地から家屋や漁船、無数のがれきが猛烈なスピードで沖合へ流される様子を撮影。5時23分には、第2波以降の引き波で志津川湾の茶褐色の海底がくっきり現れ、約2キロ沖合にある荒島まで歩いて渡れそうなほど水位が下がった様子が記録されていた。

 遠藤さんは「過去に起きた大地震で荒島まで渡れるくらい水が引いたとの言い伝えを聞いていたが、本当に海底が見えるくらい水位が下がるとは思わなかった」と振り返る。

 一方、東北大大学院工学研究科災害制御研究センターの今村文彦教授(津波工学)は「事後の検証が難しい海域での引き波の様子をとらえた貴重な写真だ」と評価。「志津川地区への押し波は15メートルの高さがあったことが確認されており、最大波で海底が露出した引き波との海面差は30メートル以上あったと推定される。第1波より第2波以降の方が大きかったことも裏付けられたといえる」と話した。

想像を絶する津波です

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110706-00000634-san-soci
posted by ナノ at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

日本のGDP、ほぼゼロ成長…世銀見通し

 【ワシントン=岡田章裕】世界銀行は7日、2011年の世界経済見通しの改定版を公表した。

 日本の11年の実質国内総生産(GDP)の伸び率は0・1%増と、ほぼゼロ成長にとどまるとの見通しだ。東日本大震災で生産や消費が大幅に落ち込んだためで、前回1月時点の1・8%増から大幅に下方修正した。

 4〜6月期の実質成長率は、インフラ(社会基盤)が破壊され、主要工場の閉鎖、電力不足、消費の手控えなどで、年率換算の落ち込み幅は3%程度に達する。だが、部品などのサプライチェーン(供給網)の回復に伴い、年後半は3〜4%増に加速するとした。だが、上半期の落ち込みを引きずり、通年ではゼロ成長にとどまるという。

 ただ、震災が成長率を押し下げるのは一時的にとどまるとの見方から、12年は復興需要などを理由に0・6ポイント上方修正の2・6%増とした。13年は2・0%増で、潜在成長率に沿った緩やかな回復が続く見通しを示した。

今後の成長を期待します。
posted by ナノ at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

<世界フィギュア>安藤美姫 4年ぶりに世界女王の座に復帰

安藤美姫選手、今シーズンはホントに強かったです

 【モスクワ芳賀竜也】五輪金メダリストを破り、4年ぶりに世界女王の座に復帰した。30日に当地で最終日を迎えたフィギュアスケートの世界選手権は、女子フリーでショートプログラム(SP)2位の安藤美姫(トヨタ自動車)が130.21点をマーク。合計195.79点で、SP1位だったバンクーバー冬季五輪金メダルの金妍児(キム・ヨナ=韓国)を抜き、2回目の優勝を果たした。

 金妍児はフリーが128.59点にとどまり、合計194.50点で2位。1年1カ月ぶりの復帰戦を優勝で飾ることはできなかった。前回女王で日本人初の2連覇を狙ったSP7位の浅田真央(中京大)はフリー114.13点、合計172.79点で6位。世界選手権初出場でSP10位だった村上佳菜子(愛知.中京大中京高)はフリー112.24点、合計167.10点で8位だった。

    ◇

 第5日の29日、アイスダンスはショートダンス(SD)を行い、バンクーバー五輪金メダルのテッサ・バーチュー、スコット・モイヤー組(カナダ)が74.29点で1位。キャシー・リード、クリス・リード組(木下工務店ク東京)は自己ベストを10点近く更新する54.86点で、13位発進となった。

 ◇フリーで実力を発揮…安藤

 SPトップの金妍児とはわずか0.33点差の2位でフリーに臨んだ安藤。今季はグランプリ(GP)シリーズ以降、フリーは5戦とも1位と抜群の安定感を誇る。その実力を、頂上決戦でもいかんなく発揮した。

 グリーグの「ピアノ協奏曲」が静かに流れ出す。1発目のジャンプは3回転ルッツ−2回転ループ。SPでは冒頭のジャンプ後半を3回転から2回転に急きょ変更したが、フリーのジャンプは慣れ親しんだ要素だ。これをきっちり決めると、3回転ループも成功。2回転半−3回転の連続ジャンプは後半が回転不足となったが、それ以外は手堅くまとめ、最後の3連続2回転も難なく決めて演技を締めくくった。

 SPはシーズン途中で選曲を変えたが、フリーは相当滑り込んでいる印象を受ける。「失敗すると分かっているものは無理にやらない」と安藤。イチかバチかの勝負に懸ける選手もいるが、練習でできないものが試合でできるはずがない。

 「完成度」に重点を置く23歳のスケート哲学は、大舞台でも大崩れしなかった。五輪女王の金妍児を上回った安藤は「ずっと順位より内容を求めてきた。きょうの結果は、神様がくれたご褒美」。浅田の調子が上がらない中、さらにスケートの奥義を窮めるつもりだ。【芳賀竜也】

 ◇キム・ヨナ、まさかのミスを重ねる

 バンクーバー五輪金メダリストがまさかのミスを重ねた。昨年3月にあった五輪直後の世界選手権(トリノ)では、浅田に負けて銀メダル。忘れ物を取りに来たようにふらりと復帰し、SPで首位に立った最有力優勝候補、金妍児が頂点を逃した。

 韓国のファンを強く意識し、韓国テイストたっぷりの演技を披露した。「韓国へのオマージュ(敬意)」と題した曲は、韓国の民族舞踊「アリラン」などを取り込んだオリジナル曲だ。

 SPでは単発になった冒頭の2連続3回転ジャンプは無難に着氷。しかし、続く連続ジャンプや3回転フリップで回転不足が続くなど、五輪女王が思わぬ失敗に苦しんだ。後半に跳ぶと基礎点が1.1倍になる3回転サルコウとダブルアクセル(2回転半ジャンプ)は成功したが、演技後の表情はさえなかった。

 「バンクーバー五輪ですべての目標を達成してしまったので、今度は応援してくれた韓国のファンのために演じたいと思った」と語っていた金妍児。1年1カ月ぶりに復帰した今大会だったが、世界女王の座からは見放された。まだ20歳。金妍児は、今後どんな道を歩むのか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110430-00000099-mai-spo
posted by ナノ at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

福島第1原発 低濃度汚染水、海に放出 1万1500トン

 東京電力は4日、東日本大震災で被災した福島第1原発の施設内にある、低レベルの放射性汚染水計1万1500トンを海へ放出すると発表した。放出は午後7時過ぎから始まった。東電は、放水は「2号機から海へ流出している高い放射線量の汚染水の保管場所を確保するための応急策」と説明している。

【図解で把握】福島のほかは? 日本にある原発をおさらい

 東電によると、放出される汚染水の放射能は法令基準の約500倍(最大値)に当たる。全体の放射能は約1700億ベクレルで、2号機の汚染水約10リットル分に相当する。東電は環境への影響について「2号機の高レベル汚染水が流れ続けるよりは軽微」としている。

 放出する汚染水は「集中環境施設」と呼ばれる、施設内の低レベル放射性廃水を処理する施設内にある1万トンと、5、6号機の地下水1500トン。

 原子炉等規制法の「核燃料物質によって汚染された物による災害が発生するおそれがある場合」の危険時の措置に沿って決断した。東電が4日午後3時、経済産業省原子力安全・保安院に報告し、20分後、保安院が了解した。

 集中環境施設内の水は仮設ポンプ10台を使い、南放水口近くの海へ直接放出する。5、6号機の地下水は、北放水口から放出する。いずれも、2号機からの高レベル汚染水がたまっていると考えられる「取水路」を避ける。

 放出による人体への影響について東電は、漁業が行われていない同原発から半径1キロ圏内の外でとれた魚類や海藻を毎日食べ続けたとしても、成人で年間約0.6ミリシーベルトの内部被ばくにとどまるとの試算に基づき「影響は少ない」とした。人が食物や大気など自然から取り込む放射線量は世界平均で年間2.4ミリシーベルト、日本人平均で同1.5ミリシーベルト。

 保安院は、東電の放出経路について「現状でとりうる放出先」と説明。人体への影響については「法に基づく線量限度(原発敷地内の放射線管理区域外で年間1ミリシーベルト)を下回ることから問題ない」とした。一方で東電に対し、生態系への影響を調査し情報公開に努めるよう指示した。

 同原発では、2号機タービン建屋地下などに高レベル汚染水が1万トン以上あるとみられ、一部は2号機取水口や堤防の亀裂から直接、海へ流出している。東電は4日、高濃度汚染水の流出を防ぐため、長さ約20〜30メートルの鉄板で堤防の損傷箇所を補強する検討を始めた。取水口の前面にフェンスを設置する計画もある。

 東電は、高レベル汚染水を建屋内の復水器に回収して流出を食い止めたい意向だ。しかし復水器が満水のため、復水貯蔵タンク→サージタンク→集中環境施設と「玉突き」で水を移動させる計画。当初、集中環境施設内にある低レベル汚染水を4号機のタービン建屋内に移す予定だったが、開始後に3号機建屋の汚染水が増えたため作業を中断、集中環境施設の水を海へ放水することを決めた。

 5、6号機の地下水については、放射能を帯びた地下水が、ひび割れなどを通して建屋内に浸水し始めていることが分かった。このままでは建屋内の非常用発電機などの機器が水没しかねないとして、予防的な放水が必要と判断した。

 従来計画していた収容先として、新たなタンクの調達(今月15〜30日、計1万5000トン)や、タンクに流用するメガフロート(人工の浮き島)の調達(15日以降、約1万トン)は従来通り進める。

恐ろしい事が続いています
posted by ナノ at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。